日本共産党台東区議会議員

こんにちは あきま洋です

●中高層建築の近隣トラブル  住環境を守るため住民自治の力発揮を 

●区内3「保育所」を視察して

区内に最近できた、定期利用型保育所、小規模保育所、認定こども園を視察。子どもの利益最優先の保育政策はやはり認可保育園が土台に座ってこそ、と痛感しました。

●2017都議選、自民大敗、共産前進! 台東区の結果について

自民か都民ファーストか、との激流の中、小柳しげる候補は前回より得票数・率とも伸ばし健闘しました。
●2017年4月、台東区は「隠れ待機児童」が増加!(第二回定例会子育て支援特別委員会)

●豊洲移転問題で服部区長の都議時代の責任を追及。(第4回定例会の一般質問)

●「民泊新法」緩和の動き。どうする台東区(新しい台東で見解)

日本共産党台東区議団は中央・都段階の政策担当者とともに、4月に施行された改正台東区旅館業法施行条例以降の民泊の状況などを聴き取りました。今後の政策に反映していきます。


日本共産党台東地区委員会と区議団は10月24日、服部征夫台東区長に2017年度予算要求書を提出しました。細野真理衆院東京2区予定候補、小柳しげる都議予定候補も同席しました。
細野真理氏は築地市場の移転で、廃業する業者が台東区でも出ており、そこで働く人たちの生活保障を、区長として東京都に求めてほしい…と要望。
小柳しげる氏は地域の個人商店、商店街が衰退していることに対し、抜本的な対策を、と区長に求めました。
要求書は96項目からなり、区民のみなさんから日ごろいただいている要望や、6月に行った区議団の区民アンケートなどに寄せられた声をとりあげています。
要求書本文は区議団HPで後日紹介します。


●区内最大の婦人靴問屋が倒産。地域経済に広がる打撃。

日本共産党台東区議団と小柳しげる都政対策委員長は倒産の影響をを調査。7月の工賃が未払いになった靴職人やメーカーを訪問しています。台東区の皮革産業政策の根本的な転換が必要です。(本文をご覧になってください)


●区長肝いりの「花の心プロジェクト」に思う


来年度予算案にようやく、浅草橋東口のバリアフリー計画への調査予算がつきました。
 4月から西口エレベーターが稼働します。浅草橋のみなさんの声がここまで動かしました。ご一緒に運動してきたものとして感慨深いです。
 日本共産党台東区議団は、もう4年近く前、平成24年7月に浅草橋駅のバリアフリー化案をNPO建築ネットワークセンターとともに提案しました。
 構造上困難、と区が言っていた東口でも可能なことを、図面やパースで示しました。
来年度調査にも生きる労作です。当時区にもわたしてあります。必ず前に進ませましょう!


●憲法九条を守れと総理に進言を(代表質問全文)

2016年第一回定例会で日本共産党の代表質問に立ちました。区長の憲法認識と区民の声を大切にする区政運営について区長の姿勢をただしました。

●台東区の温室効果ガス削減目標の後退は許せない


日本共産党区議団は10月27日、2016年度予算要求書を服部区長に提出。区民のみなさんから日ごろいただいている6分野102項目の切実なものばかりです。実現に向け全力をあげます。

台東区議会第3回定例会より
●決算特別委員会ハイライト@(区長の政治姿勢)
●決算特別委員会ハイライトA(区民生活と行財政運営)
●浅草観光連盟への補助金問題、共産党以外が幕引き
●消費税8%で区財政も社会保障も苦境に


9月2日の「戦争させない!九条こわすな 台東総がかり行動」には党派を超え7人の区議会議員を含む250人が参加。集会後220人がパレードしました。


8月30日の「戦争法案を廃案に! 安倍政権は退陣を!10万人総がかり行動」は、国会・首相官邸周辺に12万人が終結し声をあげました。全国でも数百か所で取り組まれ、戦争反対で列島が騒然とする日になりました。


●戦争か平和か、の岐路に立ち迎えた敗戦70年の日。

●戦後70年の夏、戦争か平和かのせめぎあい・・・最近たたかいのなかで感じること。

●区が国民保護計画を改定へ。集団的自衛権で区民の権利制限につながる危険を厳しく指摘。(7月24日、企画総務委員会)

●唐突な「放課後全児童対策」。まずこどもクラブ整備を優先すべきです!

●自公の戦争法案の衆院強行採決糾弾! 力を合わせ参院などでの採決不能に追い込みましょう!


7月18日午後1時、「アベ政治を許さない」全国で同時に掲げる行動。私は浅草・吾妻橋西詰で行いました。戦争法案の衆院強行採決許さない!の声をあげました。

●ヘイトスピーチ規制 台東区議会が意見書採択へ

●これでいいのか 2つの区有地売却
5月25日の区議会企画総務委員会に報告された、台東区が所有する二つの土地の売却。どちらも、区民の要求、これまでの方針からしても問題です。ところが私以外の議員は全員賛成。議会が認めてしまいました。


●台東区議選での私の街頭演説の基本原稿です。

●卒業(修了)式での新区長「お祝いの言葉」に思う

●ものづくりを公開〜オープンファクトリーの運動を交流

●台東区長選挙に小柳しげる氏が出馬へ

●台東区長不在の下で区議会の使命を果たすために〜区議会自主解散の動きについての見解

●吉住区長を偲ぶ〜あきま洋

●吉住弘台東区長を偲んで〜茂木区議団長が談話

●総選挙の審判の参考にしてくださいA〜台東区議会での各政党の姿勢


11月9日は6回目の「さようなら原発in台東」の浅草寺一周デモ。川内原発の再稼働をめぐる情勢が緊迫しているからか、沿道からの声援が多かったです。小高あきら区議、伊藤のぶ子予定候補も参加しました。

日本共産党台東地区委員会と区議団は10月31日、2015年度予算要望書を吉住区長に提出しました。毎年この時期に行っていますが、今年は7〜8月の大規模な区民アンケートに書かれた生の声が背景にあっただけに、説得力がある要望書になったと自負しています。伊藤のぶ子、鈴木のぼる両区議予定候補も同席しました。
区長は「職員以上に私は区民の声をつかんでいる」など、例年になくたくさん語りました。4期目をめざす意欲がよく見えました。今日は時間もあり「つかんでいるなら・・・」と、ツッコミはいれませんでした。


●消費税10%を前提、「誘導」するような「広報たいとう」は問題です。


浅草橋駅西口のエレベーター工事が始まりました。地域住民、地元企業、駅利用者のみなさんの長年の運動が実を結びました。28年には稼働する見込みです。夜間工事のためご近所にはご迷惑をおかけします。2020年東京オリンピック・パラリンピックまでに東口にエスカレーター整備を!
●浅草橋駅のバリアフリー化へ みなさんと頑張ってきました(2011〜2012年)
●浅草橋駅西口にエレベータ実現へ(2013年第2回定例会)

●18歳を狙い撃ちにした自衛隊員募集、個人情報提供者は台東区。

今年度18歳の区民に送付されている「一般曹候補生募集」「採用説明会」などの案内。「世界が頼る存在へ」と大きく書かれています。日本を守る専守防衛の組織から「国際貢献」の軍隊になるというのでしょうか。いや集団的自衛権で米軍とともに世界各地で殴り込み戦争をする軍隊に変わろうとしています。


●子ども子育て新制度〜どの子も等しく保育を受けられる台東区の基準を〜私の見解

●5月4日、目的なく区内をぐるっと回ってみました。

●ありがとう梅の湯に200人。ものづくりの若手が地域を思う気持ちに感動します。

●消費税増税から10日。おかず横丁を歩いてみました。

●全国学テ、学校別結果公表の危険〜不毛な競争に子どもと学校を巻き込むな!

●原発事故で全町避難の浪江町。避難先の二本松市を訪ねて。


写真=開窯した工房店舗の前で。右から馬場町議、半谷理事長、私。
写真=大堀相馬焼の湯飲み.



●第一回定例会での論戦@〜企画総務委員会1
台東区の4月認可保育所の入園可否状況。
申請数 1,007件
入園決定 526件
不承諾  481人(0歳88人、1歳271人、2歳89人、3歳70人、4歳8人、5歳5人) 


●認可保育所を緊急につくって…保護者が区長に直接要望。署名1449人手渡す。


三筋2丁目町会報道部の青山真平さんの「三筋界隈」。昭和の貴重な地域の写真が満載です。写真は昭和8年、後に青山さんが引き継いだ「宝來家豆腐店」。当時は10件ほどで「三筋通り三栄会」という商店街をつくっていた、とのこと。は昭和46年3月17日、この地域の都電最後の日。新堀通りと春日通りの交差点で、感謝の横断幕を掲げた都電。こういう貴重な地域の財産を、もっと掘り起こしたいですね!

●第4回定例会一般質問@〜秘密保護法と台東区政
●第4回定例会一般質問A〜地域産業と地域経済の再生
●第4回定例会一般質問B〜教育環境

●父の告別式でのあいさつ(私に影響を与えた父の人生)

●区議会決算総括質疑・・・区民のくらし第一の行財政運営を(概要)
●学校周辺の中高層建築物、標識を1か月前倒し掲示へ
●おかしい! 年金事務所の対応。消えた年金問題、解決はまだまだ。

●4月からの消費税増税は中止を・・・一点での共同をすすめましょう!
「4月からの消費税増税中止」の一点での共同を…日本共産党台東区議団は宣伝・署名、申し入れ活動を始めました。写真は、日暮里駅北口で6日朝とりくんだ区議4人での宣伝署名行動。

●子どもへの貧困の連鎖を断ち切る手立てを〜横浜・保土ヶ谷区に学ぶ

●第二回定例会〜子育て支援特別委員会で初めての委員長の仕事

●「浅草区誌」が伝える日露戦争未亡人・母子家庭の支援対策。

台東区内がすごいことに!
●若いモノづくりパワーが集結。地域に広がり!〜モノマチとエーラウンド。

●日本軍「慰安婦」への認識はあいまいにさせられない

●区が発注する工事、労務単価を引き上げ(下の続報)
●建築資材・技術者賃金の急騰を反映した公共工事契約の改善を、区長に申し入れ

●3・11で止まったままの時間…福島第一原発まで10キロ〜富岡町に入る

●3・11で止まったままの時間…福島第一原発まで10キロ〜富岡町に入る

●3・11で止まったままの時間…福島第一原発まで10`〜富岡町に入る

●老朽ガス管の取り替えは事業者と国の責任で

●3・11から2年。私は何ができただろう。

●浅草小に隣接しワンルームマンション〜教室・プールまで10mあまり。変更求め立ち上がる住民

2013年第一回定例会での論戦
●保育所整備計画を「見直し」〜待機児ゼロをめざさぬ「宣言」(子育て支援特別委員会)

●区長、教育長に憲法認識を質問〜第一回定例会・代表質問(前半=平和・生存権)
●区長、教育長に憲法認識を質問〜第一回定例会・代表質問(後半=地方自治・教育)

●地方自治を冒涜する総務大臣の手紙〜区議会、「異議」を表明へ

●旧柳北小跡地に区が保育室設置へ。区民の運動が反映。

●区教委は、柏葉中学校での区外難聴生徒の受け入れ拒否をやめよ!

●原発なくそう、再稼働反対の声をあげましょう

●何が問題? 国が区の補助金過大請求を指摘〜千束小「放課後子ども教室」

●問題あり! 浅草病院移転場所のスーパー堤防化

●11月スタートの蔵前認可保育所、ゼロ歳児は7倍!

●街をあげて、ものづくり・クリエイター支援を〜政策懇談会から

●介護「難民」が急増〜特養ホーム整備を緊急に

2012年第三回定例会報告
●地域経済の活性化、こころの健康対策、老朽住宅対策で一般質問
●アンテナショップは若いものづくりクリエーターの参加ですすめるべき(10月2日、産業建設委員会)
●保育所待機児童172人、未耐震は保育園で7園、私立幼稚園んで2園。緊急対策を!
●いじめによる自殺を力をあわせてなくしましょう@
●いじめによる自殺を力を合わせてなくしましょうA
●いじめによる自殺を力を合わせてなくしましょうB

2012年第2回定例会から
●問われる議会の存在意義〜第2回定例会を振り返って
●都の震災被害想定は過小〜区独自で検証を
●除染基準をつくり対応を〜区民陳情が主旨採択
●蔵前に私立認可保育所誘致、浅草橋こどもクラブ拡充へ!

2012年第一回定例会から
●第一回定例会での論戦(概括)
●台東区、やっと線量計を貸し出しへ

●予算特別委員会の論戦(基本質問)
●予算特別委員会(総括質問・ハイライト)
●議会最終日、予算反対の討論
●待機児解消へ認可保育所、こどもクラブ増設は必要! でも、子どもの豊かな育ち、区民の声を大事にしながらすすめるべきだ。

2011年第四回定例会から
●TPP、放射線で区長の姿勢をただす=2011年第4回定例会で党を代表し一般質問

2011年第三回定例会から
●激しい論戦@ 第三回定例会の概括
●激しい論戦A 決算審議
●2011年 第2回定例会の論戦から

●東日本大震災〜台東区内の傷跡

●石巻へ(11月3〜4日)

●被災地・仙台で感じたこと(8月6〜8日)

●被災地・いわき市へ(4月29日)

●台東区に避難している被災者の支援を

近ごろ思うこと

プロフィール

アクセス方法

お知らせ
●メール会員登録●

メールマガジン登録
事務所
台東区三筋1−5−6
TEL 03-3861-4332
FAX 03-3861-4330
携帯 090-8171-3557

訪問者:74613
リンク

訪問者:74613
本日:3
昨日:6

メル友登録

皆さんのお役に立つ情報をメールにてお届けいたします。あきま洋メル友会員登録をしてださい。
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取り、空メール送信すれば登録完了です。

ページ

ページ
ページ
ページ
ページ
ページ
ページ
ページ